JA(農協)マイカーローンとは
ja 以外のマイカーローン
銀行系カーローン
信販系カーローン
カーローン用語集
スポンサードサーチ
サブメニュー
お勧めリンク
■JA(農協)は低金利で審査も甘い

JAマイカーローンは低金利であるうえに審査が比較的甘いので利用しやすいローンです。

「審査が甘い」とは、年収の最低ラインが低いとか、他よりも借りられる限度額が高いとか、他社に借り入れがあってもOKということです。どうして審査が甘くなるのかというと、ズバリ、客が欲しいからです。大手銀行などではイヤでも大口の客が集まってきますが、マイナーな信用金庫とか“農業”のイメージが強くてあまり人気のないJAとなるとあまりお客が集まらないので、審査基準をすこし甘くしてお客を集めるわけです。

信販系や消費者金融のマイカーローンも審査は甘いのですが、その分、金利が高くなります。たまに金利の安いものを見かけることもありますが、その金利分は車両の価格に上乗せされていることがほとんどです。

自動車を買って、どのローンを使うかを比較検討するときには、金利だけでなく、車両価格も含めた総合計の支払金額で比較しなければなりません。

信販系も消費者金融系もマイカーローンとして借りると、せっかく買った自動車の名義が自分のものにはなりません。その点、JAだと名義が自分のものになります。

いろいろな面を比較すると、借りやすくて低金利で、しかも自分名義でマイカーを持てることから、JAマイカーローンは特におすすめできるものと言えます。



■准組合員になるとお得

JAの組合員には、正組合員と准組合員があります。正組合員は農業に従事していることが条件です。底にさらに耕作面積とか、農業従事日数など、各地域のJAごとに定められた基準があります。

ですが、農業以外の人にも利用してもらおう、ということでできたのが准組合員という資格です。最近は農家が減っていることもあり、准組合員は組合員全体の約4割を占める、大きな要素となっています。

准組合員になりたい人は、お近くのJAに申し込み、定められた出資金を納めればOKです。准組合員はJA総会での議決権や役員の選挙権などJAの運営に関与することはできませんが、JAの行っている事業(貯金・給与や公共料金などの自動振込み・融資・為替・国債・投資信託など)は全て正会員と同じように利用できます。

またJAを利用することでポイントを集めていろいろな商品に交換できたり、地域によっては組合員・准組合員を対象に様々なスポーツレクリエーションなどのイベントが催されることがありますので、それらに参加することもできます。准組合員の資格をフル活用してお得に楽しみましょう。


Copyrightc 2008 car-jaloan.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。