JA(農協)マイカーローンとは
ja 以外のマイカーローン
銀行系カーローン
信販系カーローン
カーローン用語集
スポンサードサーチ
サブメニュー
お勧めリンク
■ローン返済中に買い換えたい場

前の車のローンがまだ残っているのに欲しい車が現れてしまった!こんな場合もありますよね?ローン返済中に車を買い替えることはできるのでしょうか??

これは基本的には可能です。クレジット会社でローンを組んだ場合は、新しく買った車の代金と、いらなくなってしまった車だけれど残っているローンの残額を合わせた額で、改めてローンを組みなおすことになります。また、クレジット会社を通した場合は、完済までは所有者の名義は購入者ではなく、クレジット会社です。

一度組んだローンをやめて、別のローンを組む場合は、その人の信用が少し落ちることになりますので、審査は前よりも厳しくなります。

所有名義がクレジット会社のままでは勝手に動けませんが、残っているローンを清算し、所有名義を自分に戻す「所有権解除」の手続きをすればいらなくなった車を売却することができます。ローン残額はその時点で車を査定し、下取り額から清算するのが一般的です。が、足りない場合は自己負担になります。売却する手続きは、その車の販売店や買取店に申し出ればやってくれますが、下取り額が少なかった場合やローンを組んで間もない場合は思いのほか残債が多くなってしまいます。残債が多すぎると新車購入の予算にも影響が出ますので注意してください。

クレジット会社ではなく、金融機関でローンを組んだ場合は、少し違います。金融機関では、「購入契約」と「ローン契約」とは全く別物として扱うので特に問題は起きません。ただし、前の車のローンがまだ残っていて、さらにそれに加えて借金をするということなので、負担はかなり大きくなります。支払総額をしっかり計算して、慎重に検討しましょう。ローン可能額の増額を金融機関に相談してみるのもよいでしょう。

Copyrightc 2008 car-jaloan.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。