JA(農協)マイカーローンとは
ja 以外のマイカーローン
銀行系カーローン
信販系カーローン
カーローン用語集
スポンサードサーチ
サブメニュー
お勧めリンク
■労働金庫・農協からの借り入れメリット

信用金庫や信用組合も中小企業や個人事業主、地域住民に意からを置いているという点では共通していますが、労働金庫は特に、働く人、個人をサポートし、利益を還元することに使命感を持っているようです。

労働金庫は、原則として、労働組合や生活協同組合などの団体に加盟している組織や個人が対象になります。ですが最近では、これらの団体に入っていない人でも、「○○倶楽部」などの親睦組織に入ることで預金や融資などのサービスを受けられるようになりました。入会するときに1000円程度の会費を支払うだけでは入れますので簡単です。

労働金庫は全国に13個あり、一般に「ろうきん」と呼ばれて親しまれています。福祉的な考えを持って事業を行っているので、ローンの金利も低く設定されています。団体加盟会員は取り扱い手数料や保証料が安かったり無料になったりするケースがありますが、一般の個人でもたくさんのメリットがあります。
労働金庫では、福祉事業やNPO法人支援などの社会貢献活動や、個人に対しての生活資金支援、子育て応援などを積極的に行っていますので、それらを大いに活用するとよいでしょう。

一方、JA(農協)組合員に加入すると、低金利でのJAローンの借り入れができます。また、地方によっては独自の「優遇金利定期」への預け入れができるところもあります。

JAは農業をやっていないとは入れないのではないか、と思いがちですが、農業をしていなくても、1万円くらいの出資金を払えば誰でも利用できます。なんてったって、金利が安いのが嬉しいですよね!

ただ、JAについてちょっと残念なことは、地方によって金利やサービスにばらつきがあるということです。たとえば、地方よりも東京の金利が少し高いです。

金利以外のJA利用のメリットは、組合になっている地域でのガソリンスタンドでの給油料が安くなったり、地域ごとのリクリエーションに参加できたり、総会に出席してその地域のJAの運営に参画できたりします。

あと、農業をしている方にとっては、農業に必要な栽培技術指導や経営指導が受けられることは大きなメリットです。また、各生産部会に加入すれば、選果場や低温倉庫などの農業関連施設を優先的に利用できる地域もあります。

Copyrightc 2008 car-jaloan.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。