JA(農協)マイカーローンとは
ja 以外のマイカーローン
銀行系カーローン
信販系カーローン
カーローン用語集
スポンサードサーチ
サブメニュー
お勧めリンク
■審査基準(年収)(勤続年収)

ローンの一般的な審査基準としてまず重視されるのは年収と仕事の勤続年数でしょう。

貸し手の会社は、借り手の年収をもとに返済比率を計算して融資可能額を決めます。返済負担率は一般的には年収の35%以内が望ましいとされています。言うまでもないことですが、年収が高ければ高いほど、借り入れ可能額(借りられる金額)が大きくなります。

ただし、気をつけないといけないのは、借り入れ可能額と返済可能額(確実に返すことができる金額)は別だということです。自分の収入と支出を考えずに大金を借りてしまうと後々負担が大きくなりすぎて返せなくなってしまうので注意しましょう。

次に勤続年数ですが、一般的には最低必要とされる勤続年数は3年とされているようです。つまり、借りる側は安定した収入を得られる状態であるかどうか、そして将来も収入の道がしっかり見えていて、自ちゃんとお金を返せるかどうかを審査されているのです。

ですが最近では、終身雇用制度も多くの企業で廃止され、転職に対する理解も深まり、職を変えることに悪いイメージは持たれなくなってきているので、特に勤続年数にこだわらないローン会社も多くなってきているようです。

とは言っても、あまりに短期間に転職をくりかえしていたり、転職してまだ何日もたっていない、などという状況では、審査の目も厳しくなり、通過できないこともあります。

Copyrightc 2008 car-jaloan.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。