JA(農協)マイカーローンとは
ja 以外のマイカーローン
銀行系カーローン
信販系カーローン
カーローン用語集
スポンサードサーチ
サブメニュー
お勧めリンク
■中古車でもローンは組めるのか?

「中古車ローンは高い」とか「中古車ローンを扱う金融機関は少ない」と感じている人は多いと思います。

新車の価格は一律で確定していますが、中古車の場合は一台一台それぞれに状態が異なり、当然、その状態の良し悪しによって価格も違ってきます。また、中古車の販売価格は販売店の利益が販売店ごとに違った利率で上乗せされていますし、事故車やメーター改竄車を売る業者も存在します。

このような事情から、中古車の場合は資産価値としての正しい評価が難しく、金融機関としてはローンの貸し出しに慎重になってしまうのです。そこで、新車のローンは積極的に扱うのに中古車のローンは扱わなかったり、扱っていても金利を新車よりもかなり高く設定している金融機関が多いのです。

ですが、ローンの利用については、新車と中古車の違いは特にありません。最近では中古車に特化したローンもたくさん登場しています。新車ローンに比べて、借入限度額が少し低いようですが、中古車の価格自体が新車ほど高額ではないので、特に不便なことはないでしょう。ディーラーや販売店では、新車、中古車ともに、金利が低くなるなどの優遇キャンペーンが時々行われるので、少しでもお得に利用したい人はそうしたキャンペーンを狙って販売店に行くとよいでしょう。

ただ、中古車ローンについて注意しなければならないのは審査期間です。審査期間があまりに長いと、審査している間に、せっかく見つけ出したお気に入りの車を逃してしまう、なんてことも起こりかねません。ですから、車をローンで購入するつもりなら、車を見つけてから資金調達先を探すよりも、事前に調達先の目星をつけておくことが大切です。

それから、中古車を買う場合のローンの返済期間は、できれば3年以内にしましょう。なぜなら、中古車の場合、購入後に2回車検に通すよりも早く次の車を購入することが統計的にみて多いからです。次の車を購入する前にはローンを完済させておかなければ、債務が重複することになってしまいます。このことを考えて「3年」が一つの区切りなのです。

3年ではその額を返済できない、と思うようなら、そのローンは組まない方が無難です。

Copyrightc 2008 car-jaloan.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。