JA(農協)マイカーローンとは
ja 以外のマイカーローン
銀行系カーローン
信販系カーローン
カーローン用語集
スポンサードサーチ
サブメニュー
お勧めリンク
■アドオン返済

アドオン返済の「アドオン」とは、分割手数料を現金価格に上乗せするという意味の英語「add on」から来た言葉で、利息の計算方法を現す用語です。アドオン返済では、借りた金額(元金)に利率をかけて、その総額を返済回数で割った金額を毎回返済していきます。

当初の借り入れ金額を元に利息が計算されるので、元金が毎月返済されて残金が減っていくにもかかわらず、利息はまったく減りません。途中で繰り上げ返済をしても支払利息の軽減効果がありません。返済と共に元金が減っていく元利均等返済や元金均等返済と比べると、返済金額は多くなります。実質の金利負担も表面金利を大きく上回ります。

たとえば、元金10万円、アドオン料率月0.6%というローンを組んで、10回で返済するとすると、、、

利息総額: 10万円×0.6%×10回=6000円
毎月の返済金額: (10万円+6000円)÷10回=10,600円

となります。この時のアドオン年利は、アドオン月利0.6%×12ヵ月=7.2%となり、もともと表示されていた0.6%よりも大幅UPとなってしまうわけです。

そこで、消費者の誤解を生むおそれがあるとして、1972(昭和47)年に割賦販売法が改正され、アドオン金利の表示は禁止され、実質年利のみの表示を義務付けられました。

Copyrightc 2008 car-jaloan.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。