JA(農協)マイカーローンとは
ja 以外のマイカーローン
銀行系カーローン
信販系カーローン
カーローン用語集
スポンサードサーチ
サブメニュー
お勧めリンク
■元利均等返済

元利均等返済とは、返済額(元金+利息)が毎回同じ金額になるように返済していく方法で、住宅ローンや教育ローンなどでよく使われています。毎回の返済額が同じなので、返済計画が立てやすいことがメリットですが、仕組み上、返済当初は元金返済よりも利息の返済に充当される割合が大きく、なかなか元本が減らないというデメリットがあります。

一方、元金を返済回数で割った金額と利息の合計を毎回の返済金額とする方法を「元“金”均等返済」といいます。こちらの利息は元金の残高に対していくらかが決まるので、返済回数が進むに連れて、毎月の利息部分の返済額が減少していくのが特徴です。

従って、金利や期間などが同じ条件で借りた場合、トータルで考えると「元“利”均等返済」だと「元“金”均等返済」よりも支払利息が多くなってしまいます。

この問題の解決法として最近は、資金に余裕のあるときに一部繰り上げ返済をすることによって、支払利息を軽減していく方法が利用されています。

Copyrightc 2008 car-jaloan.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。