JA(農協)マイカーローンとは
ja 以外のマイカーローン
銀行系カーローン
信販系カーローン
カーローン用語集
スポンサードサーチ
サブメニュー
お勧めリンク
■?変動金利型ローン

変動金利型ローンとは、市場の動きや公定歩合の上下によって適用される金利が変わるタイプのローンのことを言います。

固定金利型ローンと比べると最初の金利は低く設定されていて、特に金利が下がっている時期にはお得です。しかし借入後に金利が上がってしまった場合には、月々の返済額が増えてしまいます。ですから、そのローンの金利の上限が何%までと定められているかをよく確認し、金利が上がった場合にもちゃんと返せる範囲で契約することが大切です。

変動金利型は、半年ごとに金利が見直されて変更されますが、毎月の返済額は5年間は変わらないことになっています。5年間の間に金利が上がれば、返済する金額の内訳の利息分の割合は当然、大きくなってきます。ということは、毎月の返済額が変わらないので分かりにくいですが、実は利息ばかり支払い、元金部分はぜんぜん減らない、なんてことになることもありますので注意が必要です。

変動金利が望ましい場合は以下のような場合です。

    • 契約時が低金利の時期であったり、金利が下がっている傾向にあるとき
    • 2年程度の短期ローンの場合
    • 借り入れ金額が少ない(金利が上がっても十分支払える額である)場合
Copyrightc 2008 car-jaloan.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。